化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
最新のコメント
テーパーのきつい丼が嫌い..
by ペコさん at 07:29
ラーメンの専門店は券売機..
by wanios at 07:01
まぁ、コレクションの趣味..
by wanios at 13:21
waniosさん、 確..
by kasekibunotiti at 12:37
いなばの缶詰カレーは美味..
by wanios at 09:00
waniosさん、 私..
by kasekibunotiti at 18:32
昼飯をおごってもろたんで..
by wanios at 08:55
ペコさん、 ブルー フ..
by kasekibunotiti at 12:38
waniosさん、 ..
by kasekibunotiti at 12:34
ブルー・スリーの、このセ..
by ペコさん at 12:34
最新の記事
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

まぼろし 古代ザメ

これは、昨年中に採取した、古代ザメの歯です。
a0114853_2041138.jpg

「歯」といっても、普通に尖った歯じゃなくて、たぶん
貝の殻なんかをゴリゴリすり潰すタイプのサメの歯です。
クリーニングの宿題が出ているのですが、
なかなか(というより全く)手がつきません。
採集場所に連れて行ってくださった、Oさん、Fさん
すみません・・・・。

# by kasekibunotiti | 2009-02-05 20:05 | 化石 | Comments(0)

ロッテ さんのもののようです。

今週は、この前の日曜日のネタを中心にお送りしています。
漂流物も、ペットボトルやら何やら、
商品ものが中心ですが、
こいつは、いったいなんでしょう?
a0114853_20183642.jpg

「チルスンサイダー」とでも読むのでしょうか?
看板でもないようですし、何かの部分 には間違いないと思うのですが・・・。
裏面写真とっていませんが、同じような作りになっていました。

# by kasekibunotiti | 2009-02-04 20:23 | ビチコ | Comments(0)

本体は だれ? ロボコン?

これも新着です。先週の日曜日1月31日の撮影です。


a0114853_20182872.jpg
黄色い「手」ですが、本体は誰でしょう?
ロボコン?アンパンマン?・・・どっちも違うか~~~!

# by kasekibunotiti | 2009-02-03 20:18 | ビチコ | Comments(0)

モダマ の外側

最初の方で書きましたけど、目標として探していても、今までの浜歩きで
「モダマ」というものを見たことがありません。
「ハンバーガー風」とかっていいますよね・・・・・・。
いつかは見つかると思って歩いていますが、
a0114853_20263555.jpg


これって、その外側ではないでしょうか?
 (手の出演は部長です。)

欲しいのは中身。でも、これ、持ってくれば良かったかな?

でも、化石部財務担当に怒られるよね、
「なに、これ。どうすんの、こんなの!」って・・・・・・。

# by kasekibunotiti | 2009-02-02 20:33 | ビチコ | Comments(0)

本日、ビーチコーミング

本日、久々に化石部長とともにビーチコーミングです。
a0114853_18374313.jpg

(後ろ姿の部長)
大荒れの割には意外と漂着が少なく、貝殻中心になりました。
あと、新潟県ではロシアもの、ハングルもの、中国ものは、よく見かけますが、
今日のこいつは、ごらんのとおり
たぶんインドネシアもののミネラルウオーターです。
a0114853_1838597.jpg


# by kasekibunotiti | 2009-02-01 18:39 | ビチコ | Comments(0)

ツメタガイ に やられたの?

貝殻拾いをしていて、アサリなんかの貝殻に
直径1・2ミリの穴が開いているのを見たことありませんか?
「ツメタガイ」という肉食の貝が、なんかキリみたいなやつで、他の貝の殻に
ギリギリと穴を開けて食べてしまった痕跡です。
a0114853_18291357.jpg

この貝殻にも開いていますが、もともと貝に穴を開けて食べちゃう奴が、
このツメタガイです。
こいつ、どうやら、身内にやられちゃったようですね・・・・。
こんなことって、あるんですね・・・・・・。

ツメタガイにやられたツメタガイ の巻 でした。

# by kasekibunotiti | 2009-02-01 18:29 | ビチコ | Comments(0)

鉱物 もあります。

ビチコもやります。化石もやります。
ついでと言ってはなんですが、鉱物も集めてしまします。

a0114853_2116752.jpg
このほかにも、集めちゃってるものがありますが、
引き続き、見ていただくつもりでおります。
よろしくお願いします。

# by kasekibunotiti | 2009-01-30 21:16 | 鉱物 | Comments(0)

我が家では 病気石

これです。
a0114853_2045356.jpg


これを我が家では「病気石」と呼んでいます。
ある人に見てもらったところ「鉄電気石」でしょう、とのこと。
どのドットも丸いところをみると、母石の中に丸く生成しているのでしょう。
見事なもんです・・・。


採集場所は、新潟と富山の境目の海岸です。



鉄電気石
電気石類は10種ほどあり、これは一番一般的なもの。
本来は六方晶系だが、これははっきりした結晶ではない。
静電気を帯びやすいことからこの名がついた。

# by kasekibunotiti | 2009-01-30 20:46 | 鉱物 | Comments(0)

アオイガイ の新種なの?

a0114853_2163091.jpg

上と下で、さいごの縁の尖りかたが違いますよね?
下の大きい方はフラットですけど、上の小さい方はすごく尖っています。
下が大人で、上が子供なのでしょうか?

大きくなるとだんだん尖った部分が平らになってくるのでしょうか?
それとも、もしかして種類が違う?・・・大発見・・・・?

# by kasekibunotiti | 2009-01-29 21:11 | ビチコ | Comments(0)

トグロコウイカ  INオーストラリア

 これは、昨年オーストラリアへ行った時、撮影したトグロコウイカです。
a0114853_20363825.jpg

 場所によって、巻き方が違うというような資料も見ましたが、これはちなみに
ケアンズ沖のグリーン島で撮影したものです。
 中の仕切りは、真珠のようにきれいでした。
 残念ながら、初期室が壊れています。
 インターネットで検索すると、イラストを見ることができますが、
立体的ではないので、どうしても生きている状態が想像できません。
 でも、日本海側では、本体付きのトグロコウイカを見ることは
できないんでしょうね・・・・。

# by kasekibunotiti | 2009-01-28 20:36 | ビチコ | Comments(0)