化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
最新のコメント
松屋の三条への進出を熱望..
by やっさん at 06:42
昔出張すると、コンビニで..
by wanios at 06:15
waniosさん、 ..
by kasekibunotiti at 16:02
これはご飯が欲しくなる一..
by wanios at 10:48
ペコさん、 超豪華..
by kasekibunotiti at 10:16
ペコさん、、 棚に置く..
by kasekibunotiti at 10:06
waniosさん、 ..
by kasekibunotiti at 10:05
だいたい五目中華っていう..
by ペコさん at 08:23
オイラの左右の銘は 棚..
by ペコさん at 08:17
私の好きな言葉は 不労..
by wanios at 07:32
最新の記事
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

糸魚川ブラック焼そば @月徳飯店

糸魚川ブラック焼そば @月徳飯店

昨日に続き、月徳飯店ネタです。
入口はこちら。

a0114853_9594923.jpg



ラーメンはコスパ最高の500円でしたが、
店構えも店内も素敵でした。

メニューも豊富で、
夜の部にも最適だと思います。

麺メニュー

a0114853_1003212.jpg



で、こちらが「ブラック」です。
ブラック客用には不織布エプロンが配られます。

a0114853_101373.jpg


オム風に焼きそばに卵焼きに
マヨネーズとケチャップ。

a0114853_1012669.jpg


具は、キャベツ、もやし、玉ねぎ、ピーマン。
もっちりとした麺に、ぽってりとしたソースがからみます。
a0114853_102983.jpg

 
↑ お気づきかもしれませんが、要素がイタリアンと同じです。
           実は味もよく似ていました。


用心深く、食べたのですが
イカの姿が見つけられませんでした・・・。
a0114853_1023349.jpg


もしかすると、
「イカスミ入りながらもイカは無し」かもしれません・・・。

しかし、さすが一押し売出し中。
キャベツもやしのたっぷり入った太麺を
イカスミソース味でこってりさっぱりおいしく頂きました。
夕方5時前でしたので
店内のお客さんは、私を入れて3人でしたが、
全員ブラックを食べました。

# by kasekibunotiti | 2010-10-18 10:08 | たべもの・料理 | Comments(4)

「あごすけ」の父

「あごすけ」の父

あごすけのお父さんのお店。
駐車場もありますが、
糸魚川の駅前から海方面に、歩いても行ける範囲です。

月徳飯店。場所はたしかこの辺だとおもいます。





この見た目も美味そうな
中華そば500円。

a0114853_20555639.jpg


この値段にしておくにはもったいない美味さ。
スープは動物系+魚介系なのですが、
中華のいい香りもただよいます。

a0114853_20561931.jpg



a0114853_20564153.jpg


普通の太さのストレート麺。これが美味いです。
近くに有ってほしいお店です。


このあと、
「あごすけ」へ行こうかとも思っていたのですが、
いま熱烈売り出し中の
「糸魚川ブラック焼きそば」もありまして
断念しました!!

a0114853_2057557.jpg


# by kasekibunotiti | 2010-10-17 21:00 | えっ、そんなものも | Comments(2)

中身

糸魚川巡検。
焼きそばラーメンだけではありませぬ。ですよ。

一応、現場写真。

a0114853_19255430.jpg



a0114853_19261482.jpg



来馬層の転石の中からは
二枚貝やシダが現れます。

a0114853_19263793.jpg



a0114853_19265691.jpg







はたまた、昼ご飯の
セブンイレブンの
「食べるラー油おにぎり」の中からは

a0114853_19274338.jpg


こんな具材を見る事ができました。

a0114853_1928041.jpg



ムムム・・。

# by kasekibunotiti | 2010-10-16 19:30 | 化石 | Comments(0)

これが「ソース焼きそばラーメン」だっ!

もったいをつけたわけではないのですが、

これが「ソース焼きそばラーメン」だっ!

a0114853_2223738.jpg


しょうゆラーメンの上に、
ソースで炒めた焼きそばの具(そば無し焼きそば)が
乗っていました。
ありがたいことに、紅しょうがは別盛り。

a0114853_223175.jpg



この手のやや細ちぢれ麺は
実はあまり好きなほうではないのですが、
酔っていたせいもあるのか、おいしくいただきました。

a0114853_2232339.jpg


大人になってからですが、
焼きそばにピーマンが好きになりました。

a0114853_22551.jpg


しょうゆのスープとソースの酸味って
意外と合うんですね。。


そういえば一時期、弟は
とんかつにソースとしょうゆと両方かけてたなあ・・。。

# by kasekibunotiti | 2010-10-15 22:06 | たべもの・料理 | Comments(8)

君は「ソース焼きそばラーメン」を見たか??

君は「ソース焼きそばラーメン」を見たか??

私は見ました。

飲み会の2次会、糸魚川駅前の
「麺屋なりた」

場所はおおよそこちら






ひすい系!?メニューが充実していて、

a0114853_20404651.jpg


本来であればそれをチョイスするところでしょうが、
「焼きそばラーメン」の????の魅力に
抗うことができませんでした。。


a0114853_2041653.jpg



a0114853_20414375.jpg


しかして、その正体は・・・・。

お見せしたほうがいいのでしょうか、
それとも、お店に行って、
頼んで見てのお楽しみ????

続きは、次回に廻しますので、
パスの方は「パス」で

写真だけでも
ご覧になりたい方は、次回お楽しみに・・。

# by kasekibunotiti | 2010-10-14 20:44 | たべもの・料理 | Comments(4)

「ぎんが」

「ぎんが」といえば、
ギンガクラゲですね。

a0114853_5465793.jpg


まだ、シアン色の触手が付いていました。
イメージしていたものはもっと大きかったのですが、
この日打ちあがっていたのは、
ご覧のとおり、直径が1センチくらいのものが中心の
小さな「ぎんが」でした。

a0114853_5472085.jpg


今まで、見つけることができなかったので、
結構興奮しました。

「ルリガイ」も見つけられないかと思ったのですが、
残念ながら、この日は見つけることができませんでした・・。


ついでに、この日は
「シアン」に縁があったようで、
一時大量漂着で話題になった
エプソンも「シアン」でした。

a0114853_5473978.jpg







a0114853_548535.jpg


# by kasekibunotiti | 2010-10-14 05:49 | ビチコ | Comments(2)

今日は 一足早く

一足早く、こんなのはいかがでしょう?

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=946845
(いつも通り、リンクが貼れないのでコピペでお願いします

スキーやウェアの感じからいったら、
20年くらい前の映像ではないかと思いますが
ワールドカップレーサーの
フリースキーです。

それぞれが、個性的でカッコいいです。

ステンマルクのモンペのようなウェアが
カッコ悪いのが残念ですが、
 すがすがしい 凛とした空気感が伝わってきます。

トンバは450KM/hくらいまで
出せそうです。

さて、今年はどのくらい滑りにいけるやら・・。

# by kasekibunotiti | 2010-10-07 06:14 | えっ、そんなものも | Comments(0)

煮込みの季節 やや到来。

今年はとうとう
おいしいトマトを食べることができないまま
夏が終わってしまいました・・・。
が、いよいよ秋が来て、煮込みのシーズンに
突入か って感じです。

a0114853_2031733.jpg



相変わらず美味そうなヨコタのモツ。

a0114853_2024925.jpg


いろんなところが入っていて
とにかく美味いです。
見た目がいいとはいえない、
ここどこ??って感じの部位のほうが、
美味いようです。


直売所で買ったジャガイモも
程よく味がしみこみ、やわらかくほぐれる感じで最高!

a0114853_2034022.jpg



あとは、いまだに高止まりの大根、
コレがいまいちでした。
路地モノが出回れば完璧です。心待ちにしていましょう。

a0114853_2035920.jpg


# by kasekibunotiti | 2010-10-05 20:04 | たべもの・料理 | Comments(2)

AJ  こんなのも

前から気にはなっていたんです。
AJ「トマ味噌ラーメン800円」

a0114853_22351661.jpg


でも、チャレンジするには、勇気が要りますよね。
だって、普通中華550円、カレーラーメン700円でも
十分満足できるのですから・・・・。

そこは、男心も秋の空。
先日、思い切ってとうとうオーダーしてみました。

a0114853_22345658.jpg



見た目は、辛そうなスープ。
見た目どおり、いい具合に辛いです。
(それはそうと、
  私的にはワカメが合うとは思えませんが・・。)


a0114853_22355191.jpg


「トマ味噌」のトマと思われる
トマトの輪切りや角切りは見当たりません。

辛口の豆板醤風味ミソラーメン って感じで
美味しくいただきました。

a0114853_22362158.jpg



でもって、
「とまと」はピューレが入っているそうです。
キワモノ系のチャレンジメニューかと思いきや、
バッチリ美味いです!

これはローテに入りますね。

# by kasekibunotiti | 2010-10-04 22:40 | たべもの・料理 | Comments(4)

やはり 新米

食べ物がおいしい季節になりましたね。

特に「新米」

米が美味い時期は、
特に、少ないおかずで
がっちりと米を楽しみたいです。

たらこや筋子などの魚卵系や
塩引き鮭の辛口なども
米をがっちり食べられていいですが、
私にとってのトップはなんと言ってもコレ。

a0114853_65550.jpg



a0114853_6689.jpg



大根、ナス、きゅうり、しょうがなど
好みが分かれるところですが、

a0114853_675610.jpg


やはり染み出るつけ汁のうまみで
「なす」が一番です!

一切れでここまで食べられました。

a0114853_663393.jpg


# by kasekibunotiti | 2010-10-02 06:08 | たべもの・料理 | Comments(6)