化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
最新のコメント
う~ん、妄想すごかばい。
by beachcomberjp at 21:07
waniosさん ..
by kasekibunotiti at 08:57
テボも振りザルも一緒では..
by wanios at 06:55
> waniosさん ..
by kasekibunotiti at 13:17
サイドメニューのミニ丼の..
by wanios at 08:38
waniosさん、 ..
by kasekibunotiti at 18:15
ザワークラウト 直訳す..
by wanios at 09:28
waniosさん、 そ..
by kasekibunotiti at 21:48
ペコさん、 たしかに ..
by kasekibunotiti at 21:43
いつも思う、どうしてとん..
by wanios at 08:47
最新の記事
いこい で 大油大盛りネギ
at 2018-04-22 05:35
海カップ
at 2018-04-21 05:25
味噌ラーメン&タレカツ丼
at 2018-04-20 05:54
 Sauerkraut
at 2018-04-19 05:39
日替わり 心変わり
at 2018-04-18 05:18
春の海 のたりのたり なんだ..
at 2018-04-13 05:42
 デジャヴュ じゃありまへん。。
at 2018-04-12 05:54
花見のあと
at 2018-04-11 05:41
角打ち 初体験
at 2018-04-10 05:28
いよいよ おしまい
at 2018-04-09 05:08
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

灰爪層 VOL2

灰爪層では、夏川石と呼ばれる石がでます。
我が部では単に「夏川」と呼んでいます。
夏川石はちょうどゴールドコーストのような
少しベージュ色の砂に、貝殻の砕けた粒が混じったまま
固まったような硬い砂の塊のような石です。
砂浜の波打ち際に、貝殻の粒が打ち寄せている
それが、そのまま地層になったような感じです。
前にもここに書きましたが、ここは
「2・300万年前の波の下」だったのでしょうね。
そしてこれです。不思議な生き物です。
a0114853_20505418.jpg

「腕足類」とか「腕足貝」とかというのです。
殻だけ見たら普通に「貝」なのです。が、
ちょうつがいの部分が、全然違いますよね。
これだと、パカパカ開けなさそうですよね。。
以前に家族で友の会会員にもなっている
糸魚川の「フォッサマグナミュージアム」でも、
 生きている化石・腕足貝展 っていうのがありまして
「ミドリシャミセンガイ」という腕足貝の、
生きてるやつの展示がありますよというので、
見に行ったたのですが、
結局、訳がわかんなかったっす。
こいつは貝としてなら理解できますが
違うといわれるとすげえ不思議です。

by kasekibunotiti | 2009-04-16 20:55 | 化石 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 灰爪層 VOL3 今度は地元へ  灰爪層 >>