化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
最新のコメント
waniosさん、 ..
by kasekibunotiti at 13:00
ナポリタンならウィンナー..
by wanios at 08:54
おや?さん、  いつも..
by kasekibunotiti at 18:36
頭の3枚で洋式あるのかと..
by おや? at 07:14
waniosさん、 ..
by kasekibunotiti at 18:34
昔は 居酒屋で飲んで ..
by wanios at 08:41
アイヤー!!    ..
by kasekibunotiti at 18:49
waniosさん、  ..
by kasekibunotiti at 18:49
ハムだけに・・・・・ ..
by ペコさん at 19:34
生ハムの美味しい食べ方と..
by wanios at 14:25
最新の記事
あめ色たまねぎ を。。
at 2018-02-22 05:17
昨日の海 続報
at 2018-02-21 05:59
カメラ 続報。。
at 2018-02-20 05:37
昨日の海
at 2018-02-19 05:18
先日金曜日 深夜
at 2018-02-18 19:09
生ハム はちみつ。
at 2018-02-17 10:36
かきかきたま
at 2018-02-16 05:09
バンアレン帯デイ
at 2018-02-15 05:54
ゆきおろしのあとは、 とんか..
at 2018-02-14 04:00
Do you know ニュ..
at 2018-02-13 05:38
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

せめて、あと50円・・・。

「つけめん」=常に、
   腹一杯にならなかったら、どうしよう・・・・・。
       という恐怖が付きまといます!   よね・・。。





そんな中、数年前に
 清水の舞台からパラシュートなしで飛び降りたつもりで、
  私が初めて食べたつけ麺は、
これでした。@無尽蔵@三条警察前。
(今回でこれを食べるのはたぶん4回目くらいです)


a0114853_2047410.jpg



a0114853_20472876.jpg



お昼時なら、半ライス付きです(だとおもいます)。




値段が高いのですが、
このお店は大盛り160円増しなので、
 「つけ麺は、もともと大盛りサイズ・・・ちょっと高くても、大盛り・・」
    「つけ麺は、もともと大盛りサイズ・・・・・ちょっと高くても、大盛り・・」  と
     自分に言い聞かせてオーダーしました。

a0114853_20474843.jpg





温つけ麺醤油味 860円。
炒め野菜スープのつけ汁で、
美味いんです!

a0114853_20514559.jpg



太麺オーダーで、モチモチ麺です!

a0114853_20501138.jpg




さらに、拍子木切りチャ―シュー!美味し~~!

a0114853_2049089.jpg





で、あと100円安なら完璧!
    せめてあと50円安かったらな~~~!!

by kasekibunotiti | 2011-09-15 20:52 | たべもの・料理 | Comments(4)
Commented by ATS1965 at 2011-09-15 22:07 x
無尽蔵の柿渋麺はつけ麺にあいますよね。
しかし値段が高いな。
しかも大盛り160円増し!
恐ろしいことでございます。
いや、美味けりゃいいんですが。
Commented by やっさん at 2011-09-16 06:29 x
無尽蔵まだ行った事がないのですが・・・

  美味しいのですね。。 今度機会があったら食べてみます。
Commented by kasekibunotiti at 2011-09-17 10:02
ATS1965 さん、
私、これがつけ麺初体験だったのですが、
美味かったので、つけ麺恐怖症が治ったという経歴があります。

でも、麺255gと言われても、
 「つけ麺界」ではまだまだですからね~~。
ウマいのでいいのですが、
 もうちょっと安ければ、もうちょっと行くとおもいます・・・。
Commented by kasekibunotiti at 2011-09-17 10:03
やっさん、
好みはあると思いますが、
この炒め野菜スープで食べるつけ麺は
 美味いですよ。 ちょっと高いですけど・・。
              ↑ 私、しつこいですね・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「子し乃」や あらしまへんで! 糸魚川クラッシックカーレビュー... >>