化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
えぇ~~安っ!  (^^)
by ペコさん at 04:14
waniosさん 時の..
by kasekibunotiti at 07:08
家系はラーメンを食べ始め..
by wanios at 16:40
waniosさん、 さす..
by kasekibunotiti at 12:09
waniosさん なんで..
by kasekibunotiti at 07:52
ここはコク旨冷やし担々麺..
by wanios at 10:51
もう25年以上前 はじ..
by wanios at 10:48
ペコさん、 確かにこの..
by kasekibunotiti at 06:39
いま、ライクハウスの鰻丼..
by ペコさん at 05:43
通りすがりさん、 どう..
by kasekibunotiti at 19:21
最新の記事
えいやす
at 2017-08-19 05:17
近くに出来てくれ~~! くら..
at 2017-08-15 05:22
あぶら多め 麺柔らかめ @は..
at 2017-08-14 05:46
タイトル 「赤くつ」
at 2017-08-13 05:32
日の出製麺 三条店
at 2017-08-12 05:46
うなぎ
at 2017-08-11 19:41
【改定保存版】 ちくに @村..
at 2017-08-10 19:16
 たれかつ丼 大盛り
at 2017-08-04 07:04
コペン 青
at 2017-08-02 05:43
特製中華 @まつや @背油の..
at 2017-08-01 05:55
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

タグ:サメの歯 ( 12 ) タグの人気記事


クリーニング開始  久々の化石ネタ!!

クリーニングといっても
洗濯じゃ有りませんよ。。

オーダーしていたサンドバッグができ、
ちっちゃいハンマーが見つかり、
コンクリート針、親父お手製のとんがりタガネなどなど
いよいよ、道具がそろったので
クリーニング開始です。

a0114853_21441954.jpg




近いところは危険なので
大外側から、
ルーペを見ながら、慎重に 慎重に・・・・。

a0114853_21445194.jpg



出てくるのは「古代ザメの歯」なのですが
全体像が不明です。
きれいになったら、お見せしますね、

a0114853_21452320.jpg



a0114853_21454993.jpg


といいたいところなのですが、
けして焦ったわけではないにもかかわらず、

ちょっと事故が起きまして
中断・保留にいたしました・・・・・。

by kasekibunotiti | 2010-10-26 21:46 | 化石 | Comments(2)

能登巡検 その2

能登巡検その2です。
今回も昨年と
同じ七尾の「サメの歯フィールド」へ
行きました。

カメラのズームがビチコでの砂を噛んだのか??
動かなくなっているので、ちょうど
見た目のままのような感じですが、
こんなところから
a0114853_2155085.jpg


これを見つけ出すのです。
a0114853_2161425.jpg


これ、メジロザメの歯です。
a0114853_2164477.jpg

プラヌスと色も違いますが、
こちらは歯に
ギザギザがついています。
a0114853_21155714.jpg


by kasekibunotiti | 2010-05-07 21:16 | 化石 | Comments(4)

能登巡検

化石部久々の巡検出撃です。
(ここのところ、化石部の活動と言うと、
 「久々」がよく付いていますね・・・)
能登(七尾)周辺に出かけてきました。
a0114853_5485433.jpg


a0114853_5492331.jpg


昨年の巡検から帰って、
「石川の化石」を買ってあったので、
今回はいろいろリアルにわかります。
a0114853_550068.jpg



行った先はほぼ1400万年前。
図録から、
このホタテガイ似の貝は
「ナナオニシキ」
a0114853_550307.jpg

(肋が太い細い交互になっています。絶滅しています。)


こちらは、アオザメの一種
「プラヌス」です。
a0114853_5505150.jpg

(写真とカーブがそっくりです。
 サメの歯は「天狗のツメ」として
 扱われていた事もあるそうですが、
 これを見ると、それもありかなとも思いますね) 


このほか、
色んなものを見つけてきました。
 ↑ といっても、まあ・・。

 ~~ つづく ~~

by kasekibunotiti | 2010-05-07 05:56 | 化石 | Comments(0)

シロワニ

a0114853_198567.jpg

これは「シロワニ」だそうです。
サメの一種と思います。

前回の巡検写真も、ネタが尽きつつあります。
あと、これは、ホタテとイトカケガイです。
a0114853_1975992.jpg

「イトカケガイ」は、
スパイラル状の出っ張りが
すごくきれいでかっこいいと思います。
が、いかかですか・・・?

by kasekibunotiti | 2009-05-26 19:09 | 化石 | Comments(0)

メガロドン ですって・・。たぶん。

「サメの歯」化石の中でも、
だれもが放っておけないものに
「メガロドン」って言うのがあります。
メガロドンは、約1,800万年前から約150万年前
(新生代第三紀中新世半ばから鮮新世)にかけて、
生息していた 超巨大なサメです。
全長は通常約13から15メートルくらいあったそうで、
当然口もおおきくて、だから歯も大きくて、
10cmをこえる長さの歯もあります。
いろんな化石屋さんのHPで、結構な値段で取引されています。

で、今回の巡検で我が部の財務担当が見つけたのが、これ。
a0114853_931545.jpg

左側のやつですが、見事な「かけら」です。
で、メガロドンでしょ。これは・・。
近くでは、完全なものも見つかっていますが、
発見例としてはとても 稀 だそうです。
ちなみに黒い方はアメリカ産の購入したものです。。

by kasekibunotiti | 2009-05-21 09:33 | 化石 | Comments(0)

ハイハイ の結果は・・・。

巡検記録その③です。
昨日は表採の様子をお見せしましたが、
それで、どんなのが見つかるの?って
思っていただいた方もいると思います。

表採は
結構過酷で、夏は汗がぼとぼと流れ落ちます。
砂ぼこりが体にまとわりつきます。
軍手がないと、礫が手に刺さります。
でも、軍手をしていると小さいものが拾えません。

で、見つかったものは、
a0114853_19224529.jpg

こんな感じです。
メジロザメ以外のものも見つかりますが、
この場所で一番多いのは
「メジロ」です。

手前のぼんやり赤いのがボールペンですから、
すげえ ちっちゃい んです・・。

by kasekibunotiti | 2009-05-12 19:24 | 化石 | Comments(0)

サメの歯 の続き②

また、少しあいだが開いてしまいました。
先回の能登巡検では、
結構たくさんのネタを仕入れてきたのですが、
なぜだか筆が(キーボードが)すすみません。
ところで、前回・前々回にお見せしたのは
アオザメの歯です。
そのほか、同じ場所では
メジロザメ、シロワニ、ホホジロザメ(のかけら)
の歯が見つかりました。

ところで、今日は
サメの歯は種類によって上の歯と下の歯の
形が大きく違う写真をお見せします。
たぶん「メジロザメ」系のサメのあごと思います。
購入したもので、うちの部室の入口にぶら下がっています。
こっちが上で
a0114853_12315543.jpg



a0114853_12322434.jpg

こっちが下です。
結構歯の形が違いますよね。

「アオザメ」のほうはこれから調べて、
前回・前々回の歯がどの辺の歯か
お伝えできればと思います。
一応、乞うご期待です。

by kasekibunotiti | 2009-05-09 12:37 | 化石 | Comments(0)

サメの歯 の続き①

サメの歯です。
a0114853_10562470.jpg

歯の下は、また私の手です。
(生命線以外にも気になるラインがありますか?)

この歯は残念ながら、昨日アップした部長の歯のように
「歯根」という部分がありません。
あと、形が昨日のような二等辺三角形ではなく
少しカーブしています。
サメの歯は、「上の歯」と「下の歯」・
「前歯」と「奥歯」で形が大きく違います。
種類が多くて勉強不足なため、
昨日の歯と今日の歯が
上の歯か下の歯かわかりませんが、
昨日の歯は「前歯」で、
今日のやつは「奥より」と思います。
多分合っています。

コメントよろしくお願いたします。

by kasekibunotiti | 2009-05-06 10:57 | 化石 | Comments(0)

アオザメ 

「巡検」から帰ってまいりました。
今日のネタは、
部長たっての希望で、
部長が発見した「アオザメの歯」を
見て頂きます。
これを含めて、数本のアオザメの歯を見つけましたが、
歯根の残り具合といい
大きさといい、エナメル質のきれいさといい
「一級品」ではないでしょうか。
a0114853_18222163.jpg

出てきた地層は
「新生代新第3紀中新世」と言われていますから
2300万年~500万年前のものです。
そんな前のなのに、すごくきれいですよね。

そのほか、あちこち行ってきました。
これから順にお見せしたいと思います。

今回もFrさんOtさん、大変お世話になりました。
また、よろしくお願いします。
こっちの勉強もします・・・・。

部長は「たっぷりの宿題」で本当の勉強です。

by kasekibunotiti | 2009-05-05 18:23 | 化石 | Comments(0)

アンモナイトセンター VOL3

皆様、今日もようこそおいでくださいました。

昨日は、「料金いきなり倍」で、
結構力が入ってしまいました。

今日は、アンモナイトセンターでの実績です。
a0114853_21281717.jpg

下段、サメの歯とかろうじてわかるようなかけらが、一個でした。
歯根のかけらが付いています。
サメの歯は、エナメル質がつやつやと光りますので、
見つけることができます。
上の段のサメの歯たちは、前回確かおととしの
夏ごろにアンモナイトセンターで見つけたものです。
味をしめて、雪解け後の今を狙って行ったのですが
ほんとに、サメの歯はこれだけでした。

明日は、巻貝を見つけたので、それをお見せします。

by kasekibunotiti | 2009-04-09 21:29 | 化石 | Comments(0)