化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
waniosさん 時の..
by kasekibunotiti at 07:08
家系はラーメンを食べ始め..
by wanios at 16:40
waniosさん、 さす..
by kasekibunotiti at 12:09
waniosさん なんで..
by kasekibunotiti at 07:52
ここはコク旨冷やし担々麺..
by wanios at 10:51
もう25年以上前 はじ..
by wanios at 10:48
ペコさん、 確かにこの..
by kasekibunotiti at 06:39
いま、ライクハウスの鰻丼..
by ペコさん at 05:43
通りすがりさん、 どう..
by kasekibunotiti at 19:21
悪意がありますね。
by 通りすがり at 09:48
最新の記事
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

タグ:〆ONE ( 30 ) タグの人気記事


〆ONE グランプリ 久々の第9弾

この日の〆の1杯のお店まで、
 五木ひろしの「よこはまたそがれ」
なんぞを唄いながら歩きました・・。

しかし、パルム1の無くなった景色には
なかなか慣れません・・・・。

a0114853_17491642.jpg




着いたのは、こちら。「大五郎」

a0114853_17494690.jpg



レバーたれ焼きもいいですが、
〆の1杯でもお世話になります。

a0114853_17501067.jpg


a0114853_17505655.jpg


この日はの〆はこちら。
「豚ニララーメン」をいただきました。

a0114853_17511811.jpg




その名のとおり、
にら、豚肉に、もやし、たけのこ、きくらげ、たまごなんかが、
しょうゆダレの少し辛めの
炒めスープで仕上げらていました。

ちぢれの強い普通太の麺。

a0114853_17513986.jpg



やや辛いところに
終盤、酢を差すと、スーラ―味で
これも美味かったです~~。

a0114853_17515727.jpg



久々に「〆ONE」エントリーの1杯でした!

by kasekibunotiti | 2011-04-24 17:53 | たべもの・料理 | Comments(4)

久々に 〆One

ビチコミは1回お休みで、
久々に、
最近の NO1 〆one をお届けします。

お店は 「らうめんTODAY (仮称)」

ゴマ油が香り、それでもって、
牛乳でも入っているかのような
 白濁濃厚スープの
最高の「タンメン」は 750円

a0114853_13181963.jpg




寒い夜には最高の1品です!!

a0114853_13194922.jpg




野菜たっぷりで、飲み過ぎの方には
もしかすると量が多めかもしれませんが、
 〆 には最高です!!

a0114853_13202325.jpg


by kasekibunotiti | 2010-12-23 13:22 | たべもの・料理 | Comments(2)

〆ONEグランプリ 第7弾 たん吉

みなさま、ごぶさたをいたしましたっ!

金曜の夜に
飲み会があって

a0114853_20363227.jpg

不必要にはしゃいでしまい、やや自己ケンヲぎみに
この週末は「エネルギー切れ」でした。 反省 !

で、
気を取り直して、〆ONE第7弾となる
この日の〆の一杯はこちら。
「ザ・深夜営業」でおなじみのたん吉です。

a0114853_20332634.jpg



この店で初めてのカレーラーメンも
美味しかったですが、「たん吉」の〆といえば、
やはり、にんにくたっぷりの
おなじみ「たん吉ラーメン」です。

a0114853_2033565.jpg


にんにくのほか、ねぎ、ひき肉などが
とろみの強い餡に絡められています。

a0114853_20343031.jpg


「パンチが効いた」とよく言いますが
「にんにくががっちり効いて」
飲んだあとでも、
記憶に残る一杯です。
「ボディーブロウ」のように、
翌日まで効きめきっちりです。


ちなみに、こちらも、

a0114853_20352155.jpg
にんにくが
がっちり効いていました。

a0114853_20354660.jpg


机の上のメニューには
カレーラーメン載っていませんが、
ちゃんとありますよ。
a0114853_2036580.jpg


by kasekibunotiti | 2010-05-31 20:38 | たべもの・料理 | Comments(8)

〆ONE 番外編

「〆の一杯」をお届けし続ける
  「〆ONEグランプリ」ですが、
ここで、初のラーメンじゃないアイテム。

バードの激うま「たまごサンド」。
a0114853_22535063.jpg

お見せしたいのは山々ですが、
その目で現物をおたのしみしてください。
a0114853_2254766.jpg

レタスにマヨネーズが、
飲んだ後にも、焼酎のアテにも
ビックリするほどぴったり。

と、ナポリタン。

フラッシュを焚いた写真と
a0114853_22484928.jpg

焚かない写真。
a0114853_2249669.jpg


いつもは、基本的にフラッシュを
焚かないのですが、
これは、焚かないと綺麗な
ケチャップの色が出ませんでした・・。


「バード」場所はこちら。

ぜひ一度どうぞ。
すごく安くてうまい、いいお店です !

ラーメンもあります。
今度必ず行きます ! !

by kasekibunotiti | 2010-03-17 06:33 | たべもの・料理 | Comments(10)

〆ONEグランプリ 第6弾 どっぽ

第1回 〆ONEグランプリ エントリで、
さらりと触れた「どっぽ」。
a0114853_20441245.jpg


お腹の具合にもよりますが、
まだかなり食べたい時に、
背脂が食べられるお店です。

好みもありますが、私が好きなのは、
エントリーNO164000.(てきとう)
ノーマルの中華(700円)。
a0114853_2051872.jpg

a0114853_20523240.jpg


「太麺」と
a0114853_20465485.jpg

「細麺」が選べます。
a0114853_20472663.jpg


「つるつる」の麺が美味いっす ! !


ラーメンの楽しみには色々ありますが、
具やトッピングではなくて、
スープで食べる美味い麺「=炭水化物」の味は、
かなり脳みその深いところにある幸せと思います。
そういう意味で私としては「太」の方が好みです。
a0114853_20435218.jpg


「どっぽ」
「なんか、もう少し食べてな~~。」って
夜に最適な一杯です。

場所はこちら。


(「ロン」の向かい。「正広」だったところです)
a0114853_2044377.jpg

厨房の雰囲気はそのまま。

by kasekibunotiti | 2010-02-19 20:54 | たべもの・料理 | Comments(6)

〆ONEグランプリ 第5弾

またもや、〆のお話です。
久々に、行ってしまいました。
飲んでいる最中から、
「さて、今日は何ラ-をたべようかしらん・・?ウフッ」
と、思いを巡らしつつ いたわけです。

で、エントリーは
エントリーNO.0017 ぎょういちの「ルースーメン」  !? 850円
a0114853_1026669.jpg

a0114853_10263212.jpg

結構、意表を突く選択ではないでしょうか・・。
今回は「ピーマン」に明日の健康を期待してしまいました。
a0114853_10292481.jpg

細切りの、かたくりまぶし豚もも、ピーマン、タケノコが、
結構たっぷりのっていて、
細めの麺とのマッチングーーも、グーー。
終盤は、「酢」をさして仕上げました !!
a0114853_10303190.jpg


こっちは、
どんぶりの中の小宇宙
a0114853_10312149.jpg

「アンドロメダ」を思わせる定番メニュー
「タンタンメン」750円。

そういえば、やっさんに教えてもらっていた
ピータンを、食べるのわすれてた~~~。

あと、隣のお客の
「マーボートーフ」うまそうだったなあ・・・。

by kasekibunotiti | 2009-12-12 10:33 | たべもの・料理 | Comments(10)

〆ONE グランプリ 第何弾?

久々に〆oneグランプリ。
まずは、今は西本成寺にうつった
「桃林」。
a0114853_19281055.jpg

パルム脇にあった頃は結構お世話になりました。
久々に行ってみました。
実はこの前のオフ会の帰りです・・。
豚バラ唐揚げ麺 830円
a0114853_19222025.jpg

a0114853_1922491.jpg

唐揚げの皮にスープがしみこんで、
後半も美味しかったです。
a0114853_19232576.jpg

また、盛りが少なめなのも、
〆ONEには グー。
街道筋でも、酔っ払いの味方。
お昼の場合は、大盛りか半ライスを添えて。

お次は、私の最新〆one 「どっぽ」のつけ麺。
800円。
a0114853_19235852.jpg

お店の写真には
具としてホウレンソウも写っていましたが、
今日はなし・・。
a0114853_19242812.jpg

この店ではオソードックッスな太麺と違って、中太麺。
一般的なつけ麺特有の
「酸っぱい」とか「魚粉まみれ」とか、も無く
単に「麺」と「スープ」を別々にしただけとも思えるような、
a0114853_1925584.jpg

安心の一杯。刻みネギに刻み玉ねぎの
「ダブル刻みネギ」も〆にはうれしいです。
中油700円も良いですが、〆には「つけ麺」
有ると思いますっ!!

by kasekibunotiti | 2009-10-20 19:28 | たべもの・料理 | Comments(8)

〆ONEグランプリ 城林

ちょうさんのブログで紹介され、
新燕ラーメンマップから離脱した「城林」さん。
わたしも、いってきました。
a0114853_23265465.jpg

不思議なのはこのダブル看板。
鮨屋さんとラーメン屋さんが一体です。
気になってしょうがありません。
蕎麦屋系のラーメンはだしがきいて
うまいと聞いています。
だったら、鮨屋系のラーメンはさぞかし美味いだろうと、
激しくそそられていました。
注文したのは普通ラーメン650円です。
a0114853_23275962.jpg

中華鍋でネギ油なのか
「ジュワ~~」と言わせたスープでした。
a0114853_23282910.jpg

大変うまかったです。
三条のみなさんは、
燕では、そうそう「最後の仕上げ」まで至らないかもしれませんが、
チャンスがあったら、「〆の一杯」に ぜひ。
a0114853_23301918.jpg


あと、勇気を出して、例のダブル看板のことを
お店の人にお聞きしました。
お父さんが商店街に沿って
「鮨栄」をだされていたのですが、
体調が悪くお休み中だそうです。
お店自体に気がついていませんでした。
a0114853_23294828.jpg

以前はこの「鮨栄」でも、
おつまみ「チャーシューメンマ」が
食べられた(OH氏談)そうです。

by kasekibunotiti | 2009-10-08 23:33 | たべもの・料理 | Comments(10)

〆One グランプリ またもや

今週、がんばってます。
またもや、〆椀 
(or  〆One どっちがいいですかね?) 
グランプリ !
またもやエントリですっ!!
エントリNO0032(てきとう)
a0114853_23351524.jpg

音羽屋から、
a0114853_23354331.jpg

「ジャータン」に続き
こいつです。「キャベツ中華」

a0114853_2336758.jpg

昨日も言いましたが、
おつまみだけでは、ビタミンと食物繊維が・・。もういいですか。
ふつう中華に「シャキシャキ!キャベツいため」が
乗っているわけです。
a0114853_23364776.jpg

さっぱり、うま味です。
「ジャータン」のコショウびりびりも
仕上げにはいいですが、

「さっぱり」がいい時は「キャベ中」っす。
酢なんぞ入れた日には、
ビタミンC+アミノ効果で、もうすっきり。
よろしかったら、お試しを・・。

by kasekibunotiti | 2009-09-18 23:39 | たべもの・料理 | Comments(4)

〆椀(しめわん)グランプリ

出撃後の「〆の一杯」、
あちこちのブログで「〆椀グランプリ」に
エントリーをされているようです。
「音羽屋のジャージャータンメン」ですとか・・。

そこでです。
一昨日〆た「どっぽ」 中油700円
a0114853_22554014.jpg

もありますが、

餃子一番(通称「ぎょういち」)の
a0114853_22561114.jpg

こいつはどうでしょう。
a0114853_22572987.jpg

ぎょういちと言えば
「たまごチャーハン」と「坦々麺」はおなじみと思いますが、
「おつまみ」ばっかり食べたあとは、健康的に、野菜繊維とビタミン補給で
野菜の入ったこいつです。
a0114853_22584019.jpg

エントリーNO.0016番「坦々タンメン」です。
もちろん、ごまと、ラー油もはいってます。
最後のスープはきっちり「ザ-菜」も
まぎれていますよ・・。
a0114853_2303216.jpg


by kasekibunotiti | 2009-09-17 23:06 | たべもの・料理 | Comments(4)