化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
ペコさん、 オレもです..
by kasekibunotiti at 20:55
waniosさん、 朝か..
by kasekibunotiti at 20:54
今回のビッグチャンスも外..
by ペコさん at 05:20
夢見てなくて、いっけ、仕..
by wanios at 08:49
> やっさんさん あの..
by kasekibunotiti at 06:59
ここ。。いかんばダメです..
by やっさん at 06:52
> waniosさん ..
by kasekibunotiti at 12:11
waniosさん、 確か..
by kasekibunotiti at 12:09
かつをアテにビールを飲ん..
by wanios at 08:50
ABCの海岸で~ とい..
by wanios at 08:45
最新の記事
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

サッカー王子

これの名前は、サッカー王子にしました。
どこから流れてきたのでしょうか。
a0114853_20335550.jpg

ちょうどいい具合に、エボシガイが
くっつくものですよね。
まるで、王冠のようです。
結構空気がパンパンだったらしく、
少しだけ水につかっていたところに、
見事にくっついています。
そういうのって、流されるのも速くないのかなあ・・・。
なんで、エボシガイがこんなにでかくなれたんでしょう。
まさか、アメリカ本土のほうまで回って帰ってきたのでしょうか。

# by kasekibunotiti | 2009-03-16 20:39 | ビチコ | Comments(0)

何味なんでしょうか?

新潟の海岸には、時々打ち上げられています。
片方は、色があせています。
ペットボトルです。
a0114853_21212556.jpg

何味だと思いますか?
私は、何となく「カルピスソーダ」のような
乳酸菌系炭酸飲料を想像しています。
知っているかたがいらっしゃれば教えてください。
あと、ロシア語が読める方もご協力を・・・・。

# by kasekibunotiti | 2009-03-15 21:24 | ビチコ | Comments(0)

火焔式土器

火焔式土器です。
a0114853_20105892.jpg

昔の人は、なんだってこんなものを
作ったんでしょう。
ものすげえかっこいいですよね。
そうでなくても、日々の暮らしは大変だったと思います。
なのに、この装飾。
いったい、何のためだったのでしょうか。
まさか、普通に煮炊きに使ってたわけじゃないですよね?

大体何で、「化石部」が「縄文」?
異文化交流。ってところでしょうか。

# by kasekibunotiti | 2009-03-13 20:10 | えっ、そんなものも | Comments(0)

トチの実 だったようです・・・。

3月6日に記事にした木の実のことです。
a0114853_20515411.jpg

きょうたまたま、新潟県十日町市に行きました。
お昼休みに市立博物館に行きました。
十日町は、火焔式土器が多く出土しています。
そこで、縄文人の暮らしのコーナーに
同じ木の実がたっぷりと展示されていました。
a0114853_20523789.jpg

「トチの実」だったんですね。
名前は聞いたことがありましたし、
白山化石壁に行った時には、お土産も買いました。
私自身は、まさに田舎者で
この辺の言葉ではまさしく「ざいごもん」と思っています。
なのに、本当に「トチの実」も知らなかったとは…。
田舎も奥が深いです。

あしたは、火焔式土器をお見せします。

# by kasekibunotiti | 2009-03-12 20:55 | ビチコ | Comments(0)

コスマチセラス

前回のブログに書いた、デスモセラス系?でしたが、
インターネットで検索したところ、
アンモナイトに関して、すごいHPを見つけてしまいました。
(「ヤホー」で検索しました。)
中川町自然誌博物館アンモナイトデータベース
というやつです。
これによると、
コスマチセラス科の「ヨコヤマオセラス ジンボイ」
とかによく似ていました。
あらためて「早川浩司」さんの書かれた
「化石が語る アンモナイト」を見ると、その図録でもよく似ています。
「コスマチセラス」は「コスマティセラス」になっていますが、
線が窪んでいるのですよね。
うちのは、腹側側面の突起が良くわかりませんが・・・。

a0114853_20394174.jpg

そして、これは、この時に一緒に購入した
「ポリプチコセラスのノジュール」を割ったものです。
綺麗な標本を取り出すことができませんでした。

# by kasekibunotiti | 2009-03-11 20:47 | 化石 | Comments(0)

アンモナイト

「化石」というと、
「恐竜」とか「サメの歯」とかの他に、
「アンモナイト」が思い出されませんでしょうか?
恐竜とかは全体が目に見えるように見つかることはありません。
(骨の一部やら、歯やら、大体は一部分が見つかります。)
なので、きっと、見つかってもどこか解らなかったりするのかなあ、と、
私の中ではいまいち盛り上がらないのですが・・・。
そんな中、見てそれとすぐわかるのが、アンモナイトです。
新潟県でも、富山県との境目あたりでは
アンモナイトが見つかります。(と言われています。)
a0114853_2171540.jpg

これは、北海道産です。
購入したものです。
といっても、ノジュール(アンモナイト入りの石の塊)から
割り出したものです。
ここまでは、比較的簡単に分離したのですが、
「へそ」は硬くて、なかなか分離しません。
種類は、「デスモセラス」系ではないかと思っています。
何本か、特徴的な窪み線が入っています。
が、「アンモナイト学」からは同定することが出来ませんでした。
ご存知の方がいらっしゃれば、ご教示ください。

# by kasekibunotiti | 2009-03-09 21:15 | 化石 | Comments(0)

ダウニーちゃん

この子の名前が、ダウニーちゃんでしょうか?
a0114853_2214763.jpg

でも、「ウルトラ」が付いているので、
違いますかね…。
牛乳パックみたいなやつなのですが、
中身は?
「洗剤の詰め替え用説」が我が部では有力でした。

# by kasekibunotiti | 2009-03-08 22:16 | ビチコ | Comments(0)

Shigeさんにあこがれて

化石のオフシーズンに昨年から冬のビーチコーミング始めました。
大昔に、海釣りにいって、網入りのガラス浮きを拾った記憶がありました。
ビチコミに行くようになって、同時にインターネットで、
漂流物のサイトを探すようになりました。
「shigeさんのサイト」は、まっさきに見つかり、一年以上ほとんど毎日のように
見に行かせていただいています。
「Beachcomber's Logbook」というやつです。
今日のこのshigeさんのブログで海豆「漂流種子」が書かれているのに、
刺激を受けました。
私がこの前拾ったのはこれです。
a0114853_203057.jpg

漂流種子は、経験上、実の脂分が酸化するのか、
結構臭いです。ドブのにおいがする可能性が高いです。
これも、まるで「栗まんじゅう」のように
つやあり部分と艶消し部分がくっきりして、すごく気に入りましたが、
鼻をつけると、やっぱり脂が腐ったようなどぶのようなにおいがしました。
人工物のようなみごとな塗り分けですが、種類は不明です。
結構いいでしょ。持って帰りました。

# by kasekibunotiti | 2009-03-06 20:35 | ビチコ | Comments(0)

おねいちゃんだけ不在です。

病み上がりで行ったビチコです。
部長と財務担当と愛犬です。
おねいちゃん(部長の姉)は部活で不在です。
a0114853_20183114.jpg

久しぶりの海でした。
今年の冬はいつもに増して
荒れなかったのか、ホントに漂流物が少ないです。
「ハリスン祭り」もありませんでしたし、
ほんと、浜を歩いても 予感 がありません。
愛犬くんが、風に吹かれています・・・・・・。

# by kasekibunotiti | 2009-03-05 20:18 | ビチコ | Comments(0)

新型 ロディー?

今日のネタは、これです。
昨年見つけたものです。
販売年数も販売台数も世界一のものです。
本体にくっついているのを見たことがない人は
いないと思いますが、
これだけ見ると、
「なにこれ、新型ロディー?」って感じです。
a0114853_2154350.jpg

でも、ボヨンボヨンやると、ケツ痛くなりますよね。

# by kasekibunotiti | 2009-03-04 21:05 | ビチコ | Comments(0)