化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
ろっかくさん、 なんか今..
by kasekibunotiti at 08:04
季節外れのおこぼれちょう..
by ろっかく at 20:52
ペコさん、、 油断しま..
by kasekibunotiti at 20:41
カツ丼2種類も美味そうな..
by ペコさん at 18:59
よこさん 久しぶりの島で..
by kasekibunotiti at 07:01
素敵なお出かけになりまし..
by よこ at 10:26
ことまるさん、  40..
by kasekibunotiti at 18:23
ことまるさん、  それ..
by kasekibunotiti at 18:20
ことまるさん、 これは..
by kasekibunotiti at 18:16
ことまるさん、、  お..
by kasekibunotiti at 18:13
最新の記事
久しぶりに 海へ。。
at 2017-04-24 05:43
佐渡島にて その2
at 2017-04-20 05:40
佐渡島にて
at 2017-04-19 05:06
〆ONE 第27弾! 時間と..
at 2017-04-14 05:53
〆ONE 第26弾!! ニン..
at 2017-04-09 05:38
ばたどら
at 2017-04-08 05:27
「ノーブルカトラリー」 で ..
at 2017-04-07 05:20
イカコレ by 海洋堂
at 2017-04-06 05:52
土日・祝でもお昼にランチあり!
at 2017-04-05 05:36
冬物 お片づけ
at 2017-04-03 05:58
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

本日、ビーチコーミング

本日、久々に化石部長とともにビーチコーミングです。
a0114853_18374313.jpg

(後ろ姿の部長)
大荒れの割には意外と漂着が少なく、貝殻中心になりました。
あと、新潟県ではロシアもの、ハングルもの、中国ものは、よく見かけますが、
今日のこいつは、ごらんのとおり
たぶんインドネシアもののミネラルウオーターです。
a0114853_1838597.jpg


# by kasekibunotiti | 2009-02-01 18:39 | ビチコ | Comments(0)

ツメタガイ に やられたの?

貝殻拾いをしていて、アサリなんかの貝殻に
直径1・2ミリの穴が開いているのを見たことありませんか?
「ツメタガイ」という肉食の貝が、なんかキリみたいなやつで、他の貝の殻に
ギリギリと穴を開けて食べてしまった痕跡です。
a0114853_18291357.jpg

この貝殻にも開いていますが、もともと貝に穴を開けて食べちゃう奴が、
このツメタガイです。
こいつ、どうやら、身内にやられちゃったようですね・・・・。
こんなことって、あるんですね・・・・・・。

ツメタガイにやられたツメタガイ の巻 でした。

# by kasekibunotiti | 2009-02-01 18:29 | ビチコ | Comments(0)

鉱物 もあります。

ビチコもやります。化石もやります。
ついでと言ってはなんですが、鉱物も集めてしまします。

a0114853_2116752.jpg
このほかにも、集めちゃってるものがありますが、
引き続き、見ていただくつもりでおります。
よろしくお願いします。

# by kasekibunotiti | 2009-01-30 21:16 | 鉱物 | Comments(0)

我が家では 病気石

これです。
a0114853_2045356.jpg


これを我が家では「病気石」と呼んでいます。
ある人に見てもらったところ「鉄電気石」でしょう、とのこと。
どのドットも丸いところをみると、母石の中に丸く生成しているのでしょう。
見事なもんです・・・。


採集場所は、新潟と富山の境目の海岸です。



鉄電気石
電気石類は10種ほどあり、これは一番一般的なもの。
本来は六方晶系だが、これははっきりした結晶ではない。
静電気を帯びやすいことからこの名がついた。

# by kasekibunotiti | 2009-01-30 20:46 | 鉱物 | Comments(0)

アオイガイ の新種なの?

a0114853_2163091.jpg

上と下で、さいごの縁の尖りかたが違いますよね?
下の大きい方はフラットですけど、上の小さい方はすごく尖っています。
下が大人で、上が子供なのでしょうか?

大きくなるとだんだん尖った部分が平らになってくるのでしょうか?
それとも、もしかして種類が違う?・・・大発見・・・・?

# by kasekibunotiti | 2009-01-29 21:11 | ビチコ | Comments(0)

トグロコウイカ  INオーストラリア

 これは、昨年オーストラリアへ行った時、撮影したトグロコウイカです。
a0114853_20363825.jpg

 場所によって、巻き方が違うというような資料も見ましたが、これはちなみに
ケアンズ沖のグリーン島で撮影したものです。
 中の仕切りは、真珠のようにきれいでした。
 残念ながら、初期室が壊れています。
 インターネットで検索すると、イラストを見ることができますが、
立体的ではないので、どうしても生きている状態が想像できません。
 でも、日本海側では、本体付きのトグロコウイカを見ることは
できないんでしょうね・・・・。

# by kasekibunotiti | 2009-01-28 20:36 | ビチコ | Comments(0)

オウムガイ 今年も目標NO1はこれ

 この季節、ビーチコーミング真っ盛り。
 毎年の目標は、オウムガイ、海生哺乳類、ガラス浮き(大)、タコブネ
シリンダー浮き、モダマです。
 最後の「モダマ」は越前などでビーチコーミングをされている方の
ブログなどに、ときどき登場しているのを拝見しますが、私が通う
新潟周辺の浜では今のところ見たことがありません。
 実績ある方、時期や場所など聞かせくださいませんか。


 あと、今シーズンは、「ハリセンボン雑炊」食べたいな。
 
a0114853_1955402.jpg

 写真はこの前家族で行った、新潟県長岡市の寺泊水族館のオウムガイ
(生体)です。

# by kasekibunotiti | 2009-01-28 20:04 | ビチコ | Comments(0)

一応 化石も

化石部というからには、一応化石も
のっけます。
a0114853_1448526.jpg


黒っぽい方は、いわき市のアンモナイトセンターで
採集したものです。

白っぽくて歯根も残っている方は、
富山県で採集したものです。

でも、雪が降る季節はなかなか化石掘りに行けないのが
雪国の宿命です。
その分、雪見酒が楽しめます。って関係ないか。

# by kasekibunotiti | 2009-01-27 14:53 | 化石 | Comments(0)

今シーズンの一発目(中身入り)

化石部の父(ひらの部員)です。
ブログを始めることにしてみました。
化石部は冬の間、休眠するので、
ビーチコーミング(浜歩き)に精を出します。
おもな活動フィールドは新潟県です。

こいつは今シーズンの一発目。
といっても、今のところカイダコはこれ1個です。
中身入りでした。


カイダコは、貝殻のような殻をもつイカやタコの仲間です。
南の海から海流に乗ってきて、打ち上げられるのでしょうか?
本当はどこに住んでいるのかよく知りません。

ご存知の方は教えてくださいませ。a0114853_13545876.jpg

# by kasekibunotiti | 2009-01-27 13:55 | ビチコ | Comments(0)