化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
最新のコメント
そっちもそろそろ、おしま..
by beachcomberjp at 15:49
いやはやでかいウナギの蒲..
by やっさん at 07:49
おや?さん、 そうなん..
by kasekibunotiti at 07:17
今更情報で恐縮ですがエア..
by おや? at 08:18
やっさん、 ニューハル..
by kasekibunotiti at 11:45
このワンタンメンあぶら入..
by やっさん at 18:15
好きなのを後回しにして ..
by kasekibunotiti at 12:17
焼き肉丼の玉ねぎ人参を先..
by wanios at 05:55
waniosさん やはり..
by kasekibunotiti at 12:44
師匠、 アサギマダラは ..
by kasekibunotiti at 12:41
最新の記事
父の日。
at 2017-06-23 05:37
テレビ6台エアコン1台
at 2017-06-21 05:08
久しぶりに たいち
at 2017-06-19 05:31
久しぶりに
at 2017-06-18 11:15
電車の旅 正確には一部ディー..
at 2017-06-16 05:50
北京から 今度は上海。
at 2017-06-14 05:14
8号線食堂
at 2017-06-13 05:00
バナナ餃子  @加茂市 中華..
at 2017-06-12 05:40
クラフトビール
at 2017-06-11 05:30
軽井沢
at 2017-06-10 05:09
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

ここへきて、またまたスキー

先週のスキーで、子供さんたちがせっかく慣れたのに
今シーズンが終わってしまうと「ゼロ」に戻りそうで、
思い切って、またスキーへ行きました。
a0114853_2364877.jpg

天気予報では、三連休の中日が好天の予報でしたが、
その土曜日は仕事のようなあそびのような予定があり、
やむを得ず21日の春分の日に行きました。
朝から雨が降り、ザクザクのざらめの中を滑るようでした。
スピードが出せない子供たちには、過酷なコンディションでした。
(山足が引っ掛かって、特にきついのですよね)
でも、この感覚を来年につなげれば、
いい雪はきっと数倍うまく滑れると思います。

多分今シーズンのスキーは、これで終了です。
「化石掘り」を再開しますので・・・。

# by kasekibunotiti | 2009-03-23 23:08 | えっ、そんなものも | Comments(0)

死滅回遊

昨日は、結構大勢の方に来ていただきました。
いつもありがとうございます。
みなさま、どんなものがお好みでしょうか。

きょうはまた、ビチコネタです。
ハリセンボンとかウスバハギとか、
あったかい所にいる魚が、海流にながされてきて、
寒くてしんでしまいます。
これを「死滅回遊」というらしいです。
それが、打ち上がります。
a0114853_19105987.jpg

これは「ウスバハギ」という、カワハギなんかの仲間です。
いろんな方のHPなどをみると、美味いらしいです。
背中の模様もきれいで、背びれが少し黄色っぽいところを見ると、
結構イキが良かったようです。
刺身はいまいち気持ち悪いけど、だしでも取れば良かったかなあ。
ことしは、本当はハリセンボンでだしをとり、雑炊を作る予定でしたが、
今年の新潟の浜はハリセンボンもウスバハギもとても少なかったです。
地球は大丈夫でしょうか。

# by kasekibunotiti | 2009-03-22 19:15 | ビチコ | Comments(0)

またまた、カレーラーメン

先日、カレーラーメンのはしごをしました。
先日もご紹介しましたが、
新潟県の三条市では、70軒以上のラーメン屋さんで
カレーラーメンをメニューに載せています。
これは、「東京亭」というラーメン屋さんの
カレーラーメンです。
(わがままをいって、特別にハーフサイズを作って頂きました。)
a0114853_927391.jpg

ここのラーメンは、かならず漬物がおまけに付いています。
いま、三条市の「まちあるき協議会」主催で、
食べ歩きツアーも企画されていますよ。
近隣にお立ち寄りの際は、
ぜひ、カレーラーメンをおためしあれ~~~~~~。

# by kasekibunotiti | 2009-03-21 09:26 | えっ、そんなものも | Comments(2)

これは、牛乳でしょ。

今日もようこそおいでくださいました。
先回の「ダウニーちゃん」に続いての
紙パックシリーズですが、
これは、どう見ても牛乳だと思います。
こんなのが、本当にロシア(沿海州?)から流れてこれたのでしょうか。
a0114853_23412778.jpg

ところで、日本の牛乳の乳脂肪は3.5%以上となっています。
(ちなみに今、我が家の食卓にのっているやつを確認した数値です。)
「乳脂肪」って寒いところの方が高いような気がしませんか?
そして、これの出所はたぶんロシアと思いますが、
パッケージの「3.2」って、乳脂肪と思いませんか?
寒いのに低いのでしょうか。

私の何かが間違っていますか?

って言われても困りますよね。
コメントお待ちしています。

# by kasekibunotiti | 2009-03-18 23:46 | ビチコ | Comments(0)

いけべい ご存知ですか?

「いけべい」ご存知ですか?
a0114853_219531.jpg

改造される前は「犬」だったらしいです。
あたまに、シャンプーなんかを載せているのは本物を見て知りました。
「おすわり」もさせられていました・・・・。
(若いお姉さんに「おすわり」とか言われて、 見ていて少し痛かったです。)

部長とおねいちゃんのたっての希望で
自身10年以上ぶりにスキーへ行きました。
ことの起こりは、このいけべいが
噂では新潟県内のみ限定らしいですが
毎朝CMでスノボを滑るのです。
「わーいわーいわい ♪ いーけべー」って。(よろしかったらYOUTUBEで)
妙高池の平温泉スキー場のゆるキャラです。
この子に会いに行きました。

天気がご機嫌で、
子どもたちは、スキーが初めてだったにもかかわらず
a0114853_2192411.jpg

朝からリフトが止まる4時30分まで目いっぱい滑ってしまいました。
遠くに野尻湖が見えているのがわかりますでしょうか?
景色がものすんごくきれいでした。

お父ちゃんは、久々の運動で筋肉痛バリ堅です。
(一応、スキーは切れていた、とおもいますけど・・・。)

# by kasekibunotiti | 2009-03-17 21:21 | えっ、そんなものも | Comments(4)

サッカー王子

これの名前は、サッカー王子にしました。
どこから流れてきたのでしょうか。
a0114853_20335550.jpg

ちょうどいい具合に、エボシガイが
くっつくものですよね。
まるで、王冠のようです。
結構空気がパンパンだったらしく、
少しだけ水につかっていたところに、
見事にくっついています。
そういうのって、流されるのも速くないのかなあ・・・。
なんで、エボシガイがこんなにでかくなれたんでしょう。
まさか、アメリカ本土のほうまで回って帰ってきたのでしょうか。

# by kasekibunotiti | 2009-03-16 20:39 | ビチコ | Comments(0)

何味なんでしょうか?

新潟の海岸には、時々打ち上げられています。
片方は、色があせています。
ペットボトルです。
a0114853_21212556.jpg

何味だと思いますか?
私は、何となく「カルピスソーダ」のような
乳酸菌系炭酸飲料を想像しています。
知っているかたがいらっしゃれば教えてください。
あと、ロシア語が読める方もご協力を・・・・。

# by kasekibunotiti | 2009-03-15 21:24 | ビチコ | Comments(0)

火焔式土器

火焔式土器です。
a0114853_20105892.jpg

昔の人は、なんだってこんなものを
作ったんでしょう。
ものすげえかっこいいですよね。
そうでなくても、日々の暮らしは大変だったと思います。
なのに、この装飾。
いったい、何のためだったのでしょうか。
まさか、普通に煮炊きに使ってたわけじゃないですよね?

大体何で、「化石部」が「縄文」?
異文化交流。ってところでしょうか。

# by kasekibunotiti | 2009-03-13 20:10 | えっ、そんなものも | Comments(0)

トチの実 だったようです・・・。

3月6日に記事にした木の実のことです。
a0114853_20515411.jpg

きょうたまたま、新潟県十日町市に行きました。
お昼休みに市立博物館に行きました。
十日町は、火焔式土器が多く出土しています。
そこで、縄文人の暮らしのコーナーに
同じ木の実がたっぷりと展示されていました。
a0114853_20523789.jpg

「トチの実」だったんですね。
名前は聞いたことがありましたし、
白山化石壁に行った時には、お土産も買いました。
私自身は、まさに田舎者で
この辺の言葉ではまさしく「ざいごもん」と思っています。
なのに、本当に「トチの実」も知らなかったとは…。
田舎も奥が深いです。

あしたは、火焔式土器をお見せします。

# by kasekibunotiti | 2009-03-12 20:55 | ビチコ | Comments(0)

コスマチセラス

前回のブログに書いた、デスモセラス系?でしたが、
インターネットで検索したところ、
アンモナイトに関して、すごいHPを見つけてしまいました。
(「ヤホー」で検索しました。)
中川町自然誌博物館アンモナイトデータベース
というやつです。
これによると、
コスマチセラス科の「ヨコヤマオセラス ジンボイ」
とかによく似ていました。
あらためて「早川浩司」さんの書かれた
「化石が語る アンモナイト」を見ると、その図録でもよく似ています。
「コスマチセラス」は「コスマティセラス」になっていますが、
線が窪んでいるのですよね。
うちのは、腹側側面の突起が良くわかりませんが・・・。

a0114853_20394174.jpg

そして、これは、この時に一緒に購入した
「ポリプチコセラスのノジュール」を割ったものです。
綺麗な標本を取り出すことができませんでした。

# by kasekibunotiti | 2009-03-11 20:47 | 化石 | Comments(0)