化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
最新のコメント
Shige師匠、、 ..
by kasekibunotiti at 18:49
やっさん、  これはう..
by kasekibunotiti at 18:47
そっちもそろそろ、おしま..
by beachcomberjp at 15:49
いやはやでかいウナギの蒲..
by やっさん at 07:49
おや?さん、 そうなん..
by kasekibunotiti at 07:17
今更情報で恐縮ですがエア..
by おや? at 08:18
やっさん、 ニューハル..
by kasekibunotiti at 11:45
このワンタンメンあぶら入..
by やっさん at 18:15
好きなのを後回しにして ..
by kasekibunotiti at 12:17
焼き肉丼の玉ねぎ人参を先..
by wanios at 05:55
最新の記事
父の日。
at 2017-06-23 05:37
テレビ6台エアコン1台
at 2017-06-21 05:08
久しぶりに たいち
at 2017-06-19 05:31
久しぶりに
at 2017-06-18 11:15
電車の旅 正確には一部ディー..
at 2017-06-16 05:50
北京から 今度は上海。
at 2017-06-14 05:14
8号線食堂
at 2017-06-13 05:00
バナナ餃子  @加茂市 中華..
at 2017-06-12 05:40
クラフトビール
at 2017-06-11 05:30
軽井沢
at 2017-06-10 05:09
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


さすが、部長

昨日、あるところで花を見た部長のひとこと。
「こんなところに、カシパンが・・。」
a0114853_12492367.jpg

ゴールデンウィークの巡検以来、
現場ご無沙汰ですが、
さすが、感覚は衰えないようです。

ガーデニングってほどではないですが、
木や花は育てていますけど、
この手の「一年草」には興味がないので
この花の名前もわかりません。
「なでしこ」とか、そんなのでしょうか・・?

私たちにとっての、「カシパン」は
こういうやつです。
a0114853_1250192.jpg

ウニの一種です。
奥側は、灰爪層の夏川石から出たもの、
手前の2個は、ビチコんだものです。

by kasekibunotiti | 2009-05-31 12:51 | 化石 | Comments(0)

今日も 2連発

今日も、2連発もの で。
a0114853_10561117.jpg

これは「鳥」を連想させますが、
ウケを狙わず素直に言うと、
洋式トイレの縁の裏側に
洗剤を狙い撃ち するやつなのでしょう。
a0114853_10572334.jpg

色によって
威力がちがうのでしょうか・・。

あと、わたくし事ですが、気がついたことが一つ。
今月、金曜日の記事が一個もありませんでした。
もしかして、毎週「出撃」していたのかしら・・・。

そりゃ、財務担当に怒られますわね・・。

by kasekibunotiti | 2009-05-30 11:00 | ビチコ | Comments(0)

日本では 8020?

おじいちゃんおばあちゃんになるまで
歯を大切にしましょう ってことで
日本では、確か
「80歳まで自分の歯が20本」で
ハチマルニーマル運動とかって
あったと思います。

あと、もともとのコレクター魂
(というほど命かけているわけではないですが)
みたいなところがあって、
チルスンもそうですけど、
バリエーションものは気になります。

結果、これです。
a0114853_21295549.jpg

アンドこれ。
a0114853_21313264.jpg

これは、同じ日に
初めて行った同じ浜で見つけたものです。
そして、なぜか他では見たことがありません。
漂着物にも、場所の特徴があるようです・・。

そんでもって、今日のブログの切り口は
「ハチマルニーマル」でしたが、
これは、それを意味しているのでしょうか?
それとも
西暦2080年?

by kasekibunotiti | 2009-05-28 21:35 | ビチコ | Comments(0)

どこでも ドア~

これ、どこでも ドア~。
a0114853_20531240.jpg

録りだめしていた、ネタです。
ここのところずっと、ゴールデンウィークの
巡検記録でしたが、
さすがに疲れてきましたので、
久々のビチコネタです。

海岸には、捨てられたものも含めて
いろんなものが漂着しますが、
これは結構大物ですね。

開けると、どこかにつながっているかもしれないので、
そのままにしておきました。

by kasekibunotiti | 2009-05-27 20:55 | ビチコ | Comments(0)

シロワニ

a0114853_198567.jpg

これは「シロワニ」だそうです。
サメの一種と思います。

前回の巡検写真も、ネタが尽きつつあります。
あと、これは、ホタテとイトカケガイです。
a0114853_1975992.jpg

「イトカケガイ」は、
スパイラル状の出っ張りが
すごくきれいでかっこいいと思います。
が、いかかですか・・・?

by kasekibunotiti | 2009-05-26 19:09 | 化石 | Comments(0)

モニワカガミホタテ

昨日のメガロドンや最初に見ていただいた
「アオザメ」の歯が見つかったところでは、
ホタテガイの殻も一緒に散乱していました。
多くはちゃんとした形をとどめず、
破片のような形で散乱していました。
資料によれば、ここのホタテガイは
生息地で死んだものが運ばれて堆積した
=「異地性」を示すとされています。
破片が多いのはそんな理由からでしょうか。
a0114853_16344319.jpg

これは、結構大きな殻ですが、
珍しくほとんど欠損がありません。
表面の凸凹(放射肋)の形と本数から
「モニワカガミホタテ」と思います。

そのほか、これは
a0114853_16353416.jpg

いろんな種類の盛り合わせです。

by kasekibunotiti | 2009-05-23 16:39 | 化石 | Comments(0)

メガロドン ですって・・。たぶん。

「サメの歯」化石の中でも、
だれもが放っておけないものに
「メガロドン」って言うのがあります。
メガロドンは、約1,800万年前から約150万年前
(新生代第三紀中新世半ばから鮮新世)にかけて、
生息していた 超巨大なサメです。
全長は通常約13から15メートルくらいあったそうで、
当然口もおおきくて、だから歯も大きくて、
10cmをこえる長さの歯もあります。
いろんな化石屋さんのHPで、結構な値段で取引されています。

で、今回の巡検で我が部の財務担当が見つけたのが、これ。
a0114853_931545.jpg

左側のやつですが、見事な「かけら」です。
で、メガロドンでしょ。これは・・。
近くでは、完全なものも見つかっていますが、
発見例としてはとても 稀 だそうです。
ちなみに黒い方はアメリカ産の購入したものです。。

by kasekibunotiti | 2009-05-21 09:33 | 化石 | Comments(0)

今日は、一回休み

今日は、巡検記録一回休みです。
これをご覧のみなさんは、かたつむり、
まわりにいる奴、「どっち巻」ですか。 と言われても・・・でしょうか?
かたつむり、右まきと左まきが、あります。
これ、いつもお世話になっているFrさんが
教えてくれました。
私自身は、教えてもらうまで「かたつむり」はただ「かたつむり」で
右も左もありませんでした。
広く日本で生息しているのは、右まきだそうですが、
私の家の近辺では「左巻き」が、結構います。
a0114853_2311957.jpg

下にぼんやり写っているのが私の左手です。
手をグーにして、上から見たとき、
かたつむり本体と、手の親指の向きが同じ奴が
その巻です。
私の左手のうずまきの方向と、かたつむりの巻きがおなじですから、
こいつ、「左巻き」です。

内容伝わりましたでしょうか・…?

次回は「メガロドンのかけら」の予定です。

by kasekibunotiti | 2009-05-20 22:58 | えっ、そんなものも | Comments(0)

なんかの 卵 でしょう。

またもや、ビチコネタ になってしまいます。
ご一緒させていただいたOtさんが最初に見つけました。
この「オレンジ」なに?って。

a0114853_2191829.jpg

ほんと、この「オレンジ」なに?

きっと、何かの卵でしょうね。
海藻にしっかりくっついています。
教科書の「DNA」がこんな感じでしたよね・・。

いっぱい水中に浮いてました。

「二杯酢」か何かで
「つるっ」といったらもしかして、
美味いんじゃないでしょうか・・って思いました。

by kasekibunotiti | 2009-05-18 21:11 | ビチコ | Comments(0)

化石の巡検なのに ビチコ

次の日。
巡検なのに、海沿いだったので、つい・・・・。

露頭も見ますけど、やっぱり漂着ものも気になります。
いろいろ、いろいろ、つい、手に取ってしまいます。
これはこれで、ほんと、気を取られてしまいます。

a0114853_18284235.jpg

こんなのも見つけました。
真中が、筒状になっていて、焼き物でできています。
珍品なのやらど~やら・・?こんなの初めてみました。
網のおもり か何かでしょうか・・。

これの、小っちゃいやつも一個だけもありました。
それとあと、こんなのも。
まとめて記録撮影です。
a0114853_18292973.jpg

こんなでっかい巻貝とかは、新潟の浜では見つかりません。
ガラス浮きの破片も、おもりも、でか巻貝も
みんなうちの部の財務担当が発見しました。

うちの部の財務担当、結構頼りになる「ハンター」でして・・・。

by kasekibunotiti | 2009-05-16 18:39 | ビチコ | Comments(4)