化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
waniosさん、 大..
by kasekibunotiti at 12:48
昭和40年代でよかった(..
by wanios at 08:27
> やっさんさん 喰い..
by kasekibunotiti at 07:05
わかります。。 旨いけど..
by やっさん at 06:52
waniosさん、、 ..
by kasekibunotiti at 18:48
まぁ、基本的に一人のみで..
by wanios at 09:57
waniosさん、 ミス..
by kasekibunotiti at 17:50
ラーメン屋で一人のみ=い..
by wanios at 13:29
ペコさん、、 確かに優..
by kasekibunotiti at 11:46
ペコさん、、 すいやせ..
by kasekibunotiti at 11:43
最新の記事
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

木彫りの熊

昨日
こちらでは「何でも鑑定団」の放送日なのですが

木彫りの熊が出てきまして
色々勉強になりました。


で、そういえば
我が家の玄関にも
 
置き台が小物置きと化した
熊が居たなあと思い、
ちょっと拭いてあげて
天気が良いので、庭で撮影してみました。

a0114853_16282730.jpg






よく見ると
こいつも素敵な毛並みが表現されています。






さらに、
置き台をひっくり返すと
「昭和40年8月23日 洞爺湖」と
刻まれていました!!!!

なんとまあ 50年前!!!
買ってきたのは、おそらく爺さんでしょう。

「黒ネコ」さんも居なかった頃
手で持ってくるのも
大変だったんでしょうねえ。。

a0114853_16272835.jpg





さらに、
熊さんの足の裏には
「旭作」?でしょうか、
あとは、「イナソクル」かと思ったら
「イナンクル」と刻まれていました。

アイヌの言葉で
 「幸せ」 という意味らしいです!

a0114853_16264933.jpg







おそらくは、
3世代以上のお宅には
100%あるであろう 木彫りの熊。

そして、玄関の目立つ場所においてある割に
まったく視界に入っていない
木彫りの熊。

a0114853_16261299.jpg






たまには、
お掃除がてらでも、、こうしてひっくり返したりすると
 こんな感じで 
いろんな思い出やらが 出てくるかもしれませんねえ。。。

by kasekibunotiti | 2016-05-22 16:31 | えっ、そんなものも | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 先回のPM 4.0 冬鳥越のバラ >>