化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ペコさん、 そうで..
by kasekibunotiti at 10:02
えぇ~~安っ!  (^^)
by ペコさん at 04:14
waniosさん 時の..
by kasekibunotiti at 07:08
家系はラーメンを食べ始め..
by wanios at 16:40
waniosさん、 さす..
by kasekibunotiti at 12:09
waniosさん なんで..
by kasekibunotiti at 07:52
ここはコク旨冷やし担々麺..
by wanios at 10:51
もう25年以上前 はじ..
by wanios at 10:48
ペコさん、 確かにこの..
by kasekibunotiti at 06:39
いま、ライクハウスの鰻丼..
by ペコさん at 05:43
最新の記事
えいやす
at 2017-08-19 05:17
近くに出来てくれ~~! くら..
at 2017-08-15 05:22
あぶら多め 麺柔らかめ @は..
at 2017-08-14 05:46
タイトル 「赤くつ」
at 2017-08-13 05:32
日の出製麺 三条店
at 2017-08-12 05:46
うなぎ
at 2017-08-11 19:41
【改定保存版】 ちくに @村..
at 2017-08-10 19:16
 たれかつ丼 大盛り
at 2017-08-04 07:04
コペン 青
at 2017-08-02 05:43
特製中華 @まつや @背油の..
at 2017-08-01 05:55
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

「味の大関」 の理由・・・。

前にも書いたような気がしますが、
私が人生で初めて
食べたカップめんは、「ペヤングヌードル」でした。

a0114853_5221837.jpg


それから、なにかひきつけられるように、
「ぺヤング」を見かけるとつい買ってしまいます。

これは、シーフードカレー   ・・・・。

a0114853_5225339.jpg



a0114853_5233761.jpg


   ・・・・。  
 ま、カニカマも、
  シーフード っちゃぁ シーフードですか・・・。  


そしこれは、この前見つけた
「味の大関」【復刻版】 !! 買わないわけにはいきません!

a0114853_5253021.jpg


とても安かったのですが、安いのには理由がありました!


自ら、「横綱」ではなく 「大関」 と名乗る
一歩引いたネーミングに気がつくべきでした・・。

a0114853_5264311.jpg


具はねぎだけ。

a0114853_5271822.jpg


その分じっくりスープを味わいました。
すりゴマやにんにくパウダーまで入っているらしいです・・・。

a0114853_5275817.jpg


もっとも、カップめんの具といえば、
 そもそも、 なんか肉??何、何?? みたいなのと
ヘナッヘナのぺらぺらメンマ2本 とかですしね・・。

これはこれで、美味かったんですよ。「味の大関」

by kasekibunotiti | 2010-12-15 05:30 | たべもの・料理 | Comments(4)
Commented by やっさん at 2010-12-15 06:32 x
そうですね。。
昔は、日清のカップヌードルの
  次にぺヤングヌードルはメジャーでした。。

久しぶりに食べてみたいです。。
Commented by ATS1965 at 2010-12-15 12:21 x
ぺヤングは関東限定のカップ麺なんですよね。
大阪人の友達に
まろやか~、うーす!
もういっちょいく~、うーす!
というギャグを言っても通じませんでした。
Commented by kasekibunotiti at 2010-12-16 05:22
やっさん、
カップめんって、衝撃でしたよね!
未だにぺヤングヌードルを見ると
ホントに無性に買いたくなります。
Commented by kasekibunotiti at 2010-12-16 05:23
ATS1965さん、
 まじですか?ぺヤング焼きそばが
わからない!?
 『四角い顔で味はまろやか」ですのにね~~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< まだ、子供のようです この前の海 >>