化石部の父


化石部の父のブログです。 よろしかったらコメントもお願いします。「化石」はほとんどなくなっちゃったので、「化石」で来た方、ごめんなさい。
by 化石部(父)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
SLkがいいと思います。..
by wanios at 08:56
> waniosさん ..
by kasekibunotiti at 08:33
> waniosさん ..
by kasekibunotiti at 08:31
まぁ、元々味噌は食べない..
by wanios at 06:25
すでにブログをやめてしま..
by wanios at 06:21
ペコさん、 たしかに ..
by kasekibunotiti at 21:42
麺リフトの時なんて、 ..
by ペコさん at 07:27
> waniosさん ..
by kasekibunotiti at 17:31
35年位前に近所にあった..
by wanios at 08:55
> やっさんさん 是非..
by kasekibunotiti at 08:29
最新の記事
一番好きな車
at 2017-12-11 05:23
岩戸屋
at 2017-12-10 05:10
ブロギング 泣かせの。。
at 2017-12-09 05:56
かぶりつきアリーナ席で @雪龍
at 2017-12-08 05:12
黒しびれ @ドカメン@柏崎
at 2017-12-07 05:58
まあ、ひとまず。
at 2017-12-06 05:50
理系文系より なんだか 後味..
at 2017-12-05 05:40
 化石部の敦賀飯 といえば!!
at 2017-12-02 05:26
笹舟
at 2017-12-01 05:18
ブログで分かるか。 ちょっと..
at 2017-11-29 05:37
以前の記事
タグ
カテゴリ
検索
ブログパーツ
画像一覧

先おととい、おととい、昨日。


先おとといの煮込み。

a0114853_21514226.jpg


出来たてで、
素材の味がそのままします。
人参も大根も角がしっかりしています。

a0114853_2154203.jpg

脂が浮いていて、こってり。



おとといの煮込み。だいぶいい色になってきました。
大根は中まで味が染みています。

a0114853_2154441.jpg


「かしら肉」は、クジラの缶詰みたいな食感です・・・。
脂は味はいいのにしつこくなく、スッキリしてきました。

a0114853_21554682.jpg



昨日の煮込みは、
いよいよみんな同化してきました。

味もどれもおんなじ感じで・・。極端に言うと、
食感だけの差と言ってもいいくらいです。

a0114853_21562338.jpg


(この夜、今シーズン初のストーブ点火でした)

モツもシナシナとした歯ごたえが無くなってきて、
やわらかくホヤホヤです。

a0114853_21565852.jpg


で、かしら肉ですが、
私の作る煮込みは、
汁けたっぷりのスープ系。
結果、スープでもしっかり味が味わえるモツの勝ち。

比べてあっさり味のかしら肉は無くてもいい感じでした。


でも、思いのほか柔らかいので
醤油とかで汁気無し系でしっかり煮込んだら美味いと思います。

by kasekibunotiti | 2010-10-27 22:00 | たべもの・料理 | Comments(4)
Commented by やっさん at 2010-10-28 06:45 x
かしら肉入りとは、モツたか風の具材を入れた。
 モツ煮ですね。。。 寒くなってきたんでモツ煮サイコウデスネ。
Commented by よこ at 2010-10-28 10:33 x
私も汁風に作ります、脂を残すと美味いけど健康が心配の
お年頃なんで要注意ですよね・・
Commented by kasekibunotiti at 2010-10-28 22:36
やっさん、
かしら肉は、やはり七輪焼きがベストです。
しかし、寒くなってきて、
さらに、具材の野菜が美味くなった今が
煮込みのベストシーズンですね。
Commented by kasekibunotiti at 2010-10-28 22:38
よこさん、
ヨコタのモツは、特にいわゆる腸脂が多く、
そいつが何とも美味いです!!
要注意は判っているのですが、
症状が出るまでは、行けるとこまで行ってみっか・・って感じです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 喜多方レポート クリーニング開始  久々の化石... >>